円安が続き、米ドル/円が120円台にも乗った2014年の為替相場。FXで今後注目すべき通貨ペアなどについて人気FXスクール学長の中田裕氏と、講師のだいまん氏、岡安盛男氏が語り合った。

中田裕:お二人は注目していらっしゃる通貨ペアなどはありますか?

だいまん:豪ドル/NZドルが面白い。2011年の天井から25%以上下がっているんです。NZは一時期、来年利上げをすると言っていたのですが、一転して利上げが難しい状況に。豪ドルが利上げをしたら豪ドル/NZドルは爆騰するでしょう。米ドルの売買ではブレがありますけど、豪ドル/NZドルならばブレが少ないのも魅力。

岡安盛男:私はユーロ/英ポンドの売りですね。イングランド銀行総裁のカーニーさんが就任したときから下がり続けている。利上げの話もいつの間にかなくなり基本はまだ下落だと思います。でも、アメリカが利上げをしたら次は豪ドルか英ポンドになるでしょうね。既に利上げしてしまった通貨は旨みがない。これから利上げしそうな通貨を買っていくのがいいと思います。

中田裕:私はそろそろブラジルレアルが暴落すると思っているんですよね(笑)。2016年のリオデジャネイロ五輪に向けて相当買いが貯まっている。実需が終わったら売りたい人ばっかりなので、債券や投資信託を持っている人はそろそろ手じまいをした方がイイと思っていますね。

【プロフィール】岡安盛男/レグザム・フォレックス代表。ラジオやテレビ、新聞や専門誌で為替のコメンテーターとして知られる。外資系銀行で外国為替チームのチーフディーラーとして海外でも活躍。

【プロフィール】中田裕/AOIA代表。三和銀行などを経て現職。国内外の各種投資案件の調査業務講演会、研究会、セミナーの開催などの教育、研究を行っている。全国各地で講演会も多数。

【プロフィール】だいまん/アジア系外資銀行にて、為替、債券ディーリングに従事。独立後、インターネット・ラジオを通じて、ディーリング・テクニックや相場観に関するアドバイスなど、個人投資家育成のための啓蒙活動を続けている。

※マネーポスト2015年新春号