映画の世界観いっぱい!東京ディズニーランド「アナとエルサのフローズンファンタジー」

写真拡大

2014年はディズニー映画『アナと雪の女王』が大ヒットして社会現象にもなったけれど、アナとエルサはその後どうなったの?

そんなファンのために、東京ディズニーランドでは、2015年1月13日(火)から3月20日(金)まで開催される期間限定のスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」で、その後の世界をお届け! 

1日2回の「フローズンファンタジー・グリーティング」では、アナとエルサ、雪だるまのオラフが登場して、パレードルートを行進。「エルサの魔法で雪が降る中、ゲストのみなさんと一緒に映画の主題歌『レット・イット・ゴー〜ありのままで〜』を歌います。キャラクターとしては初登場のアナとエルサと、ぜひ一緒に歌ってください」と、広報担当の堀池さん。

夜には、シンデレラ城を舞台にしたプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」の中で、映画『アナと雪の女王』をイメージした新たなシーンを加えた特別バージョンの公演が。「ワンス・アポン・ア・タイム」が昨夏に登場して以来、新バージョンに変わるのは初めての試みとか。冬の季節だけのナイトエンターテイメントに期待も高まる♪

また、エントランスにアナとエルサたちのデコレーションが登場するほか、ファンタジーランドの一部には映画にちなんで雪と氷の結晶をモチーフにした装飾が置かれるので、フォトスポットとしても活用できそう。

このほかに、「クリスタルパレス・レストラン」では、映画をイメージしたインテリアとともに、「スペシャルブッフェ」も開催。また、「プラザパビリオン・レストラン」には、オラフをイメージしたハンバーグのスペシャルセットやエビピラフ、シフォンケーキなど、楽しいメニューがいろいろ。ディズニ―リゾートラインでは、アナやエルサなどがデザインされたラッピング車両も運行しているので、何度もアナやエルサに再会できる仕掛けがいっぱい!

ふたりが元気に仲良くしている姿を見られたら、心まで温まりそう。さらに、限定イベントで楽しみが増えたら、冬のデートも「もう寒くないわ」。