ロングスパッツ

写真拡大 (全10枚)

 ヨネックスは、コア(体幹)のバランスを整えパフォーマンスを高める高機能アンダーウェア マッスルパワーSTBのアスリートモデルで展開しているロングスパッツのニューモデルを、2014年12月中旬に発売した。

 高機能アンダーウェア マッスルパワーSTBのアスリートモデルは、スプリント競技や長時間のランニングに必要な体の動きに応じて、同社独自の「スタビリティラバー」を配置し、スピードやジャンプの動きにこだわったモデル。骨盤とコア(体幹)、骨盤と下半身を連動させ安定性を高めることで、運動時の体のブレを制御し、ムダな動きをなくすことで、ストライドの幅を広げるとともに、脚の振り上げをサポートして、前へと進む力をアップさせる。順天堂大学スポーツ医学(運動器系)研究室の検証結果では、未着用時と比べ1,000m走が平均で5.2秒短縮するというデータが得られており、パフォーマンスの向上が実証されている。

 今回発売されるのは、『UNI ロングスパッツ(STB−A2007)』『Women ロングスパッツ(STB−A2508)』『Women ロングスパッツ(STB−A2509)』の3種類で、価格はいずれも7,500円+税。