トヨタが燃料電池車関連の全特許を無償開放 普及加速させる狙い

ざっくり言うと

  • トヨタは6日、燃料電池関連のすべての特許約5680件を無償で提供すると発表
  • 水素のステーション整備などを後押しし、燃料電池車の普及を加速させる狙い
  • 同社が不特定の企業などに対し、無償で特許を提供するのは初めてだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング