写真提供:マイナビニュース

写真拡大

湘南美容外科クリニックはこのほど、全国の20代〜50代の男女を対象に実施した「2014年、最も"輝いた顔"、2015年、"注目したい顔"の有名人」に関する調査の結果を明らかにした。調査は2014年12月17日〜19日にかけて行い、400名から有効回答を得た。

「2014年、最も"輝いた顔"の有名人は誰だと思いますか?」と尋ねたところ、1位はフィギュアスケートの羽生結弦選手(131名)が選ばれた。その理由として「けがを乗り越えて復活優勝した」「ソチ五輪での金メダル」「演技がすばらしい」などが挙げられている。2位はテニスの錦織圭選手(115名)で、両選手で半数以上を占めた。

続いて、2015年に"注目したい顔"の有名人について聞くと、1位は全米オープンで日本人初の決勝進出を成し遂げた錦織圭選手(157名)となった。2位はフィギュアスケートの羽生結弦選手(116名)、3位はメジャーリーガーの田中将大選手(63名)、4位にはプロ野球の大谷翔平選手(58名)。両ランキングとも、スポーツ選手が多くを占めている。

2015年に"注目したい顔"の有名人の回答結果を男女別で比較したところ、1位は男女ともに錦織圭選手だった。男性の回答トップ5は全員スポーツ選手で、女性の回答トップ5の中にも、スポーツ選手が3人もランクインしている。

(フォルサ)