スズキ 売れる「軽」が初めて4割突破し8年ぶりに首位に返り咲く

ざっくり言うと

  • 14年の国内新車販売台数で、スズキが軽自動車首位になった
  • スズキが1.7ポイント上昇して31.2%で、31.1%のダイハツを僅差でかわした
  • 販売台数の全体を占める軽自動車の割合が、初めて4割を突破した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング