無精子症など男性の不妊治療費用を東京都が国に先駆け助成へ

ざっくり言うと

  • 東京都は来年度より、男性の不妊治療に対し、助成金を出す新制度を創設する
  • 無精子症など、男性に原因のある不妊治療費の負担が半分程度になる
  • 助成の上限は1回15万円で、年400件の適用を見込んでいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング