マレーシアのナジブ・ラザク首相 洪水被災地視察後に感染し療養中

ざっくり言うと

  • マレーシアのナジブ・ラザク首相が細菌に感染し、自宅療養しているとが判明
  • 報道官によると、北東部の洪水被災地を訪れた後、大腸菌に感染したという
  • 汚染された食品か飲料を口にして感染したのではないかと専門家は指摘する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング