福井県で原始鳥類の全身骨格化石を発見 新種の可能性も

ざっくり言うと

  • 福井県立恐竜博物館は5日、原始鳥類の全身骨格化石が見つかったと発表
  • 同県勝山市の1億2000万年前の地層から発見され、新種の可能性が高いという
  • 鳥類の全身骨格としては国内最古の発見例とみられ、6日から同館で展示する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング