2日連続で先制ゴールを決めた遠藤保仁「普通のPKですよ」

写真拡大

 日本代表は5日、アジアカップが開催されるオーストラリアにあるニューカッスル近郊のセスノックで練習を行った。

 前日にニュージーランドのオークランド・シティとの練習試合で2−0と勝利。午前中に行われた練習は冒頭15分のみ公開され、非公開部分では地元クラブと練習試合で対戦した。アジアカップ前最後の実戦は前後半各30分で行われ、7−0で大勝した。

 オークランド・シティ戦で61分までプレーした遠藤保仁は、2日連続で先発出場。前半のみのプレーとなったが、19分に2試合連続の先制ゴールを決めた。

 試合後に得点シーンについて問われると、「普通のPKですよ」とコメント。2試合連続の出場だったが、「けがもなくフルメニューをやれているので、状態は上がってきているかな」と問題ない様子だった。

 12日に行われるパレスチナ代表との初戦に向けては、「まだまだの部分もありますし、残りの1週間でしっかりと追い込めるところは追い込む。やっぱり良い状態で初戦に臨みたい」と語り、最終仕上げに余念がなさそうだった。