愛され唇になれる「口角」に着目したリップグロス

写真拡大

資生堂は、化粧品ブランド「ベネフィーク」のメーキャップライン「ベネフィークセオティ」より「リップグロス(スマイルオーラ)」(5色)と「リップエッセンス」を2015年1月21日に発売する。

「日本のかわいい」を極める女性たちをターゲットに、13年に発売8年を経た「ベネフィークセオティ」をリニューアル。自然体かつ誰をも惹きつける「愛され顔」を作り出すメーキャップブランドとして、20〜30代の女性に支持されている。そして15年春に、自然体でありながら魅力的に見える口もとを実現するアイテム2品を発売。

リップグロスは女性の最も魅力的な笑顔の印象を決める「口角」に着目。キュッと上がったような口角が描ける独自の「スマイルラインスパチュラ」を採用した。さらに、立体感のあるつやを出す「グロスボリュームベース」と血色感と透明感のある輝きを演出する「オーライリデッセントパール」を配合、魅力的な「愛され唇」に導いてくれる。

リップエッセンスは、唇の乾燥や荒れを防いで、なめらかさと透明感をアップさせる。