岡崎の追加点をアシストした清武弘嗣「もう少し決めたかった」

写真拡大

 アジアカップ連覇を狙う日本代表は、4日にオーストラリアのニューカッスル近郊にあるセスノックで、ニュージーランドのオークランド・シティとトレーニングマッチを実施した。

 試合は、ガンバ大阪のMF遠藤保仁、マインツのFW岡崎慎司がゴールを決め、日本代表が2−0で勝利を収めている。

 途中出場したハノーファー所属のMF清武弘嗣は「チャンスがたくさんあったので、もう少し決めたかったです」と試合を振り返った。また、岡崎のゴールをアシストした場面に関しては「いい流れでしたし、ポジションもよかったです。同じようなシーンが増えればいいのかなと思います」と語った。