このシゴト楽しそう! やってみたい副業ランキング「ネットビジネス」「コンパニオン」「スタバの店員」

写真拡大

もしも副業をやるなら、どんな仕事をやってみたい? やっぱり自宅ですきま時間を使ってできる楽な仕事? それとも自分の夢だったあこがれの仕事? 働く女性たちに、機会があれば一度やってみたいと思う副業を聞いてみました。

Q.もし、機会があればやってみたいと思う副業を教えてください。

1位 ネットビジネス(ネットショップ・アフィリエイトなど)……44.3%
2位 家庭教師……13.0%
3位 飲食店……11.8%
4位 水商売……9.8%
5位 美容系(ネイリスト・マッサージ師など)……8.1%
※その他省略

今回のアンケートでは、なんとネットビジネスがダントツ1位という結果に! 自宅ですきま時間を使ってできるネットビジネスは、副業としてはやはり気になる存在なよう。それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

■1位 ネットビジネス(ネットショップ・アフィリエイトなど)

・「ハンドメイド作品を作ってネットショップで売る。自分の作った物で稼いでみたいから」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「この知識だけは負けないという分野があれば、情報ブログでアフィリエイトをやってみたい」(25歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

働く女性が一番気になっているという副業のネットビジネス。それをやりたい理由は「自分の作った作品を売ってみたい」、「情報を発信したい」というモチベーションが根底にあるからなよう。また本業を続けながらできる、というのもネットビジネスのメリットですよね。

■2位 家庭教師

・「自分のコミュニケーション能力や教える能力が育ちそうだから」(31歳/その他/事務系専門職)
・「教師を目指していた時期があるので、家庭教師をやってみたい」(27歳/学校・教育関連/その他)

またネットビジネスの次に人気が高かったのが「家庭教師」。教える仕事って確かにやりがいが持てそうですよね。プラス臨時収入が見込め、なおかつスキルアップが見込めるなんて、願ったりかなったり?

■3位 飲食店

・「カフェ店員としてラテアーティスト。カフェでバイトをしてみたかったのと、自身でラテアートを提供してみたいため」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「スタバの店員。いつも飲んでいるところの店員の対応が素晴らしく、ノウハウを経験してみたいから」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)

飲食店での副業も、女性から人気の高かった副業。仕事終わりや休日に、しっかり動いて声を出して稼げる飲食店のアルバイトは、ノウハウや技術が身につくだけでなくストレス発散にもなりそうですよね。デスクワークをしている方にも、お勧めしたいアルバイトです。

■4位 水商売

・「キャバクラ嬢。かなり大変そうだけど、ハイレベルな接客を学べそうだし、お給料もよさそうだから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「コンパニオン。コミュニケーション能力を試したい」(30歳/学校・教育関連/専門職)

意外と人気が高かったのが「水商売をしてみたい」(!?)という意見。ドラマでしか見たことのない夜の世界を、実際に見てみたい……という気持ちはわからなくもないかも? またハイレベルな接客が学べそうだという意見もありました。

本業の息苦しさやマンネリを打破したいときには、こんな副業にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。お財布が寂しくなってきたとき、ちょっとしたすきま時間を有効活用してみたいときには、こんな副業を始めてみてはいかが?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数246件(22歳〜34歳の働く女性)。