中国の「拱辰楼」がほぼ全焼…600年以上前の明朝時代につくられた古跡

ざっくり言うと

  • 中国で3日、600年以上前の明朝時代につくられた古跡「拱辰楼」が全焼した
  • 建築物は長さ47m、高さ8mの土台の上に、2階建ての木造部分が築かれていた
  • 死傷者はなく、地元の消防などが出火原因を調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング