「夢対決2015 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル」(テレビ朝日系)で、北海道日本ハムファイターズ杉谷拳士が、チームの先輩である中田翔を再三にわたって挑発した。

番組では、「リアル野球BAN 日本代表頂上決戦スペシャル」と題し、とんねるずの石橋貴明率いる「石橋JAPAN」と福岡ソフトバンクホークスの内川聖一、中田らからなる「侍JAPAN」の2チームが東京ドーム内に再現した野球盤上で対決した。

杉谷は日本ハムで中田の1年後輩に当たるが、試合前には「いつも僕かわいがってもらってるんで。今日は中田さんのことかわいがってやりたいなと思ってます」と強気のコメントで先制攻撃。

そして試合が始まり、中田が1回表でピッチングマシンの放つ球にワンストライク、ファールを取られるやいなや、杉谷は親指を下に向けて挑発を始めた。

さらに、杉谷は1回裏で一番手としてバッターボックスに立つと、「中田翔!いつもいつもオモチャにしやがって!今日は俺がお前をオモチャにしてやるよ!」とバットをかざして宣言した。そして、第1打席でヒットを放つと「中田翔!見たか!ヒット出たぞ!」と叫んだ。

その後も、杉谷は、5回表と7回表で打席に立った中田にそれぞれ「集中してそうな顔してますけどね、僕には分かりますよ。侍JAPANの敗北の原因がね!」「センパイの土下座初めて見ましたよ!」と野次を飛ばすなど徹底した挑発を続けていた。

【関連記事】
「報道ステーション」で、ゴールデン・グラブ受賞者が選ぶ名選手ベスト3を発表
渡部建が「アメトーーク!」で、日本ハム・大谷翔平の結婚相手に「女子アナは絶対ダメ!」と激しく否定
元阪神ドラフト1位の藤田太陽氏、戦力外通告を経て焼肉店のホールスタッフに