タカラトミーアーツ新商品巡り騒動勃発―これは盗作か否か

写真拡大

タカラトミーアーツから1月中旬に発売される新カプセルトイシリーズ『妄想おねえさん』の第1弾『妄想おねえさん〜お寿司な妄想〜(仮)』を巡り、2014年年末から騒動が起きている。

【関連:星海社新人賞のライトノベル盗作問題、沈静化のはずが突然再燃】

『タカラトミーアーツから寿司こびとに似たフィギアが発売されるそうです』より

事の発端はクリエイターのぽすとさんが、2014年12月30日に公開したブログ記事『タカラトミーアーツから寿司こびとに似たフィギアが発売されるそうです』。

記事によると、ぽすとさんが2012年から発表している、『寿司こびと』と言われるシリーズと『妄想おねえさん〜お寿司な妄想〜(仮)』が類似しているという。両方とも、女の子のキャラクターがお寿司と一体で、大まかなコンセプトは確かに一致している。

ただし、ぽすとさんはTwitter(@posuto)で「実際のところたまたま似ただけの可能性もあるとは思うのですが、それにしてもあまりに似ているのでとりあえず寿司こびとは関係のないものですという意味でも知ってもらえればと思います。」ともコメントしており、“たまたま似た可能性”がないとは言い切れない状態。
また、『妄想おねえさん』は、食品サンプルとおねえさんのフィギュアを合わせたカプセルトイシリーズの第1弾とされていて、第1弾は寿司となっているが、今後異なる食品サンプルでシリーズ展開されるようだ。

『妄想おねえさん〜お寿司な妄想〜(仮)』のイラストは、『ウゴウゴルーガ』のキャラクターデザインや、最近では『あまちゃん』公式コラボTシャツなどをデザインした青木俊直さんが担当している。

ぽすとさんのブログ記事によると、青木さんとは実は接点があり、「多数の一人ですが、去年青木さんもゲストで参加されたあまちゃんの企画展があった時に同じ場所で展示したことがあります。」と明かしている。

この記事は、ぽすとさんのTwitterで紹介され、さらには『はてなブックマーク』で年末上位にランク入りするなど、多くの人の目に触れることとなった。後の、ぽすとさんのTwitterでの報告によると、一気に4000人ほどに読まれたそうだ。

ただこの問題が発覚したのが、世間が年末年始休暇に入った後だったため連絡を入れるタイミングや対応を検討していたところ、12月30日に『妄想おねえさん〜お寿司な妄想〜(仮)』のイラストを担当した青木さん(@aoki818)から、Twitterを通じ公開の場で連絡が入れられた。

青木さんによると「私もびっくりしました。会社の方から企画書をいただきそれを元にイラストをおこしたのですが、ポストさまの活動を知らなかったこととはいえポストさまに心苦しい思いをさせたのでしたら申し訳ありませんでした。」と謝罪。また展示会の接点については搬入日と搬出日という慌ただしい中おとずれたため、「すいません、ポストさんの作品もみていませんでした。」と説明し、タカラトミーアーツ側の担当者と連絡を取ってくれたという。

その後のぽすとさんの報告によると、「青木さんから連絡があり、企画の方から返答ありとりあえず年明けに対応を考えるとのこと。」。以来、この件については進展がないままとなっている。

ぽすとさんは1月2日Twitterに「1月中旬このキャラクターがこのまま発売されたら、2012年からずっと描いていた寿司こびとを私はもう書けなくなってしまうのでしょうか。知名度のないお前が悪いのだと言われて終わる事としてよくある事なのでしょうか。」と新年早々不安な声を漏らしている。