箱根駅伝 東洋大は「設楽兄弟の穴」を実感させられる

ざっくり言うと

  • 第91回箱根駅伝の往路で、東洋大は1位と6分49秒差の3位となった
  • 「設楽兄弟の穴」を実感させられる形で、青学大の背中から遠ざかった
  • 「上位チームが好記録を出し、先頭争いから離脱した」と酒井監督は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング