アジア杯に向け豪州へ出発…川島「内容とともに気持ちも上げたい」

写真拡大

 2日、日本代表は9日からオーストラリアで開催されるアジアカップに向けた国内合宿5日目の練習を実施。練習後、スタンダール・リエージュに所属するGK川島永嗣が記者団の取材に応えている。

 けがから復帰した川島は、「うまく感覚を取り戻しながらここまでやってきた」とコメントすると、「今日全体に合流してやって問題なかったんで、これから普通にやれるんじゃないかと思います」とけがの影響はなかったと明かし、次の練習に向けて「今日これだけやれれば問題ないんじゃないかと思います」と語った。

 また、日本代表は同日にオーストラリアへ出発する。「今は日本でコンディション的な部分の調整が多いので、実際に向こうに行ったら戦術的にも大会に向けて準備していく必要もあると思う」と、現地でのトレーニングを見据える川島は、「よりトレーニングの中でも意識して厳しさだったりとか、勝負どころでしっかり自分たちが意識していかないといけない部分はあると思うし、内容とともに気持ち的にもオーストラリアへ行ったらどんどん上げていきたいと思います」と開催が迫るアジアカップへ向けて意気込みを語った。

 日本代表は練習後にオーストラリアへ出発し、12日に行われるパレスチナ戦でアジアカップの初戦を迎える。