マークX"GRMN"(ホワイトパールクリスタルシャイン、オプション装着車)

写真拡大

トヨタ自動車は2015年6月上旬、GAZOOレーシングが開発したスポーツコンバージョン車「マークX"GRMN"」を100台限定で発売。3月1日から注文を受け付ける。メーカー希望小売価格は540万円。

黒基調の内装色

「大人のスポーツFR(後輪駆動)セダン」をコンセプトに、「マークX 350S」をベースとして開発された限定車。V6・3.5リッターエンジンに、国内で販売されている国産FRセダンとして唯一という6速マニュアルトランスミッション(MT)を採用した。

エクステリアは、フロントのバンパーやスポイラーを空力性能に配慮したデザインとしたほか、ライセンスガーニッシュをボディーと同色とし、サイドミラーカバーをブラックとするなど、スポーティーさを強調している。また、前後にGRMN専用エンブレムを装着した。

インテリアは、6速MTに合わせた専用デザインのシフトレバーを装備し、ペダル配置を変更。サイドブレーキも手引き式とした。また、専用スポーツシートの採用やステアリングの小径化などで、スポーツドライビング時の操作性を高めている。内装色は黒を基調とし、インストルメントパネルガーニッシュやメーター周辺などにピアノブラック塗装を施したほか、シートやドアトリムなどにウルトラスエード表皮を採用。専用コンビネーションメーター、GRMNのロゴ入りのエンジンスタートスイッチなども備える。