高速道路で緊急事態 2次被害を防ぐ5つの対処法

ざっくり言うと

  • 高速道路上で緊急事態が発生した際の5つの基本的な対処法を紹介している
  • ハザードランプを点滅させて路肩に駐車し、同乗者を安全な場所に避難させる
  • 停止表示器材を使って後続車両に危険を知らせ、道路管理者や警察に通報する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング