本田が公式サイトで新年の抱負「形になってきた部分をより多く出す」

写真拡大

 日本代表FW本田圭佑は1日、自身のオフィシャルWEBサイト(http://keisuke-honda.com/voice/2015.html)内の“VOICE”で「新年のご挨拶」と題し、メッセージを綴った。

 本田は、冒頭で「今年も日本をサッカー界を、そして本田圭佑を応援よろしくお願い致します」と挨拶すると、ブラジル・ワールドカップを終えてからの半年間について言及した。

 グループリーグ敗退後、「時間をかけて、また一から自分自身が物差しづくりというのをしないといけない」と話していた本田は、「プレーの面で徐々に形になってきた部分と、あまり成長出来ていない部分が明確になってきました」と振り返った。

 大会連覇が懸かるアジアカップでは、その「形になってきた部分」を発揮していきたいと語る。

「形になってきた部分を全ての試合でより多く出すことが目標の1つです。その為には、チームとして難しい展開にならないことが原則になるわけですが先ずは相手チームのことも分析した上でイメージトレーニングをしていくつもりです」

 日本代表としての2015年はアジアカップに始まり、ワールドカップ予選も控えている。セリエAも6日から再開し、チャンピオンズリーグ出場権獲得を目指すミランにとっては後半の巻き返しが不可欠になる。本田は、「今年もアジアカップ、セリエA、W杯予選と大事な戦いがたくさんありますので皆さんに喜んでもらえるよう、日々精進します」と新年の決意を表明している。