写真提供:マイナビニュース

写真拡大

56万人を動員し、12月30日に閉幕した世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット86」企業スペースの日本マイクロソフトブースに、グラビアアイドル、タレントとして活躍するきゃんちこと喜屋武ちあきが出演し、トークショーを行った。

今回の企画は、日本マイクロソフト「Visual Studio」公認キャクター"クラウディア・窓辺"ときゃんちが連載する「CodeIQ」というウェブメディアがコラボの際、日本マイクロソフトのエヴァンジェリスト・砂金信一郎氏が「コミケというのが年末にあるんですが」と持ちかけたのが発端。きゃんちが「私、3日目にサークル出展しています」と返したことから話が進み、今回の出演が急遽決定したという。

トークショーは、同社ブースで販売しているグッズ類についてのトークから。グッズ類できゃんちが最も驚いたのは『DSP版Windows 8.1 Pro C87窓辺ファミリー限定パック〜クラウディアアニメバージョン〜』(19,000円)に付属する"クラウディア・窓辺"が身につけているWindowsロゴをモチーフにしたイヤリングの実物。きゃんちは「マイクロソフトさんって、大企業なのに堅い企業のイメージがあるんですが、コスプレグッズ作っちゃうんですか?」と投げかけられると、砂金氏は「上限テストを行っているんですが、今のところは"いいぞ! もっとやれ"と言われています」と回答。「心が広いんですね。最先端を行くんですね」と関心していたきゃんちだった。

続いて砂金氏が「ここはコミケじゃないですか。薄い本作っちゃいました」といって取り出したのは、改造バカでおなじみのテクニカルライター・高橋敏也氏描き下ろしの『進撃の窓辺ファミリーコミケ急襲作戦』。この同人誌の表紙には、日本マイク○ソフ○株式会社非公認本と書かれているにもかかわらず、同社ブースで販売されているという謎の商品で、きゃんちからは「非公式本を公式に売ってどうするんですか! ダメですよ!」というツッコミが入ったが、中が気になるらしく読み進めていた。

大企業とは思えぬほどの柔らかい企業体質を目の当たりにしたきゃんちの口から「羨ましいじゃないですか、就職したいです」と就職希望宣言が飛び出ると、すかさず砂金氏が「では、オファーレターを出すことにします」とコメントすると、きゃんちは「正社員になりたい。安定したい! ありがとうございます」と返答。これできゃんちの就職が決定したかと思ったが、集まったファンたちからきゃんちの就職に不満の声が上がる。しかし、砂金氏は「きゃんちがアイドル活動を続けられれば問題ないですよね」とファンに問いかけるとファンも納得。本当にきゃんちが日本マイクロソフトに就職するのか、今後の動きがきになるところで終了の時刻へ。

最後にきゃんちは、エンジニアを始めとしたIT技術者に向けて「IT製品は世の中に必要とされています。そういった製品はコードを書く人やサーバーを管理する人など、ひとりひとりのクリエイターがいなければ成り立ちません。ものを自分の手で作り出すことができるという人は、日本の宝だと思っています」とエールを贈り、「普段はそういった人は見えないかもしれませんが、そういった人がいるから普段の生活が成り立っているんだと、皆さんに感じてもらいたいです。エンジニアさんめっちゃカッコイイ職人さんです。私もそういった人に近づけるようにがんばりたいと思っています」と語っていた。

(トランジスタ)