ニューイヤー駅伝でトヨタ自動車が4年ぶりの優勝 終盤に逆転劇

ざっくり言うと

  • ニューイヤー駅伝で1日、トヨタ自動車が4年ぶり2度目の優勝を果たした
  • 5区の大石がスパートをかけ、アンカーの早川が区間賞を取る走りで逃げ切り
  • 3連覇を狙ったコニカミノルタは2位、3区まで首位を守った日清食品は3位

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング