パッケージには「ワセダベア」をプリント

写真拡大

ハウス食品は2015年1月19日、人気スナック「とんがりコーン」シリーズから早稲田大学学生との共同開発商品、「焼きりんご味」を発売する。

フルーティーな甘さ

実践型教育プロジェクト「早稲田大学プロフェッショナルズ・ワークショップ」の一環で、とんがりコーン初の産学協同企画。商学部守口ゼミの学生らが作成したマーケティング企画に基づいて、製品企画やパッケージデザインなどを決定している。

焼きりんごの後を引くフルーティーな甘さと、ほどよい酸味が特長。パッケージには、早大のマスコットキャラクター、「ワセダベア(WASEDA BEAR)」をデザインした。

75gの箱入り(180円)と37gの袋入り(100円)の2タイプ。価格はいずれも税抜き。