31日放送の「第65回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)で、サザンオールスターズが急遽出演しちょび髭を付けた桑田佳祐が政治的な歌詞の「ピースとハイライト」を熱唱した。

番組では、サザンオールスターズが「ピースとハイライト」「東京VICTORY」の2曲を横浜アリーナから中継する形で歌い上げた。

中居正広はサザンオールスターズの出演は2、3日前に決まったと明かすと、有働由美子アナウンサーは31年ぶりの出演であると補足した。

「ピースとハイライト」の歌詞には権力や大義名分による戦争など社会情勢の風刺するかのような文言が盛り込まれていた。

桑田佳祐は何者かをイメージさせる意味深なちょび髭姿で熱唱していた。


【関連記事】
紅白歌合戦でAKB48歌唱中に舞台裏の映像が流れるハプニング
タモリが紅白歌合戦の壇上で突如歌い出す。松田聖子は拍手で「すばらしい」
吉高由里子が「花子とアン」勢揃いサプライズに「みんな暇なの?」