フジテレビ「ジャンクSPORTS」(30日放送分)では、美女ゴルファーとして話題のイ・ボミ(韓国)が出演。2011年より日本ツアーに参加、上達した日本語を披露して番組を盛り上げた。

トークの中で理想のタイプを訊かれたイ・ボミ前置きした上で、「(身長)175cmくらいで細くて足が綺麗で目が奥二重のカッコいい人が好きです」とまくしたてた。

すると「大事な話があります」と続けた彼女は、重要なポイントとして「カーディガン(をかけている人)が結構好きなので肩にカーディガンをかける人」と付け加えた。

ゲストの関根勤から「誰でもかけられますから」、浜田雅功から「昔のディレクターや」と続けざまにツッコまれるも、イ・ボミは「そういう人に会ったことある?」と訊かれるや「1回あります」とも――。

「コンビニで会って。日本ではじめて。私の格好が全然ダメで声かけたかったけど喋れなかった。次の日に行ってみたらいなかった。会いたいです、もう一回」と明かしたイ・ボミ。今後、彼女の周囲は肩にカーディガンをかける男性ファンで増えることだろう。