<男子世界ランキング>
 2014年最終の男子世界ランキングが29日に発表され、ローリー・マキロイ(北アイルランド)が1位をキープして2015年を迎えることとなった。松山英樹は16位で2014年最終ランキングを確定。これは日本人のみならずアジア人でも現時点で最高位となっている。
【Gボイス】2014年シーズン終了!あなたが選ぶ一番の出来事は?
 怪我からの復帰を果たしたタイガー・ウッズ(米国)は32位から復権を目指すこととなる。その他の日本勢は小田孔明が56位、岩田寛が67位、石川遼は102位で2014年を終えた。
【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(11.04pt)
2位:ヘンリック・ステンソン(8.13pt)
3位:アダム・スコット(7.71pt)
4位:バッバ・ワトソン(7.27pt)
5位:セルヒオ・ガルシア(6.70pt)
6位:ジャスティン・ローズ(6.69pt)
7位:ジム・フューリク(6.62pt)
8位:ジェイソン・デイ(5.81pt)
9位:ジョーダン・スピース(5.75pt)
10位:リッキー・ファウラー(5.47pt)
16位:松山英樹(4.12pt)
32位:タイガー・ウッズ(3.01pt)
56位:小田孔明(2.34pt)
67位:岩田寛(2.02pt)
79位:片山晋呉(1.81pt)
90位:近藤共弘(1.60pt)
102位:石川遼(1.48pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【国内男子ツアー編】
ゴルフ初心者におくる入門ガイド「今日、ゴルフはじめます。」
2014年振り返り!ゴルフ界10大ニュース【米国女子ツアー編】
2014年最終の賞金ランキング
今週の「美ゴ女」は清楚な女子大生!