【アニメ】「暁のヨナ」第13話「」(ネタばれ注意)

写真拡大

●反響する恐怖



(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©草凪みずほ・白泉社/暁のヨナ製作委員会
<キャスト>
ヨナ:斎藤千和
ハク:前野智昭
スウォン:小林裕介
キジャ(白龍):森田成一
シンア(青龍):岡本信彦
ジェハ(緑龍):諏訪部順一
ゼノ(黄龍):下野 紘
ユン:皆川純子
イクス:金丸淳一
ケイシュク:吉野裕行
ミンス:山本和臣
イル:赤城進
ユホン:江川央生
ソン・ムンドク:佐々木勝彦
カン・テジュン:櫻井孝宏
フクチ:檜山修之
テヨン:菊池こころ
テウ:KENN
ヘンデ:岡本信彦
先代白龍:柳田淳一
婆(長老):京田尚子

●ストーリー
建国神話・四龍伝説が伝わる高華王国。
緋龍城では当時、
王の他には世継ぎの王子も、世継ぎを産むお妃も無く
ただ齢十五の王女・ヨナが、大切に大切に育てられていた――。

そして迎えた十六歳の誕生日。
武器を厭う心優しい父王・イル、幼馴染で護衛のハクや、
ヨナが想いを寄せていた従兄のスウォンと共に、幸せな一日を過ごす……はずだった。

宴の夜、スウォンとの婚姻を反対するイルに、
ヨナは自分の気持ちを伝えに行く。
しかし、イルの部屋で彼女が遭遇したのは思いもよらぬ過酷な現実で……!?

ヨナと四龍、それぞれの運命が絡みあう、
激動の大河ファンタジー・ロマン――!
●オープニング
深い霧に隠された岩山に青龍の里が!
●青龍の里?
キジャ「ここに青龍を連れてまいれ!」
村人「何か間違われてらっしゃるのでは?ここには青龍という者などおりませぬ。」

この集落では未婚の者は仮面を付ける風習があるため、一種不気味な雰囲気ですが、それ以外は特別な事はなさそうです。ところで此処は本当に青龍の里でしょうか?

ユンを中心に迷路のようになっている青龍の里?を捜索するのですが、

イメージ映像がどう見ても「ディグダグ」!

※想像の斜め上を行きました!

その迷路の奥にいたのは栗鼠!

ヨナ「可愛い!」

しかもヨナははぐれてしまい…。
●青龍シンア
村人「迷われたのですか?ここは迷路だと聞かれませんでしたか?」

仮面の村人に連れられ、ヨナは迷路の更に奥へと連れて行かれます。

ヨナ「仮面に鈴。ここの住民?でも怖くない。」

ヨナは元の場所へと戻りましたが、

キジャ「(この者が青龍だ!)」

仮面の人物。名前はシンア。生まれたときから髪と目が青いため仮面を着けて暮らしていたため、そのため彼は友達がいなかったようです。

シンアは先代青龍に育てられました。その先代青龍は能力を失って盲目になってもその剣は凄腕。シンアは先代青龍から様々な事を学んだのですが、対照的に先代青龍は徐々に弱っていきました。

シンア「鈴、拾った。」
先代青龍「見えなくてもお前のことが分かるな。」


先代青龍はシンアの成長に喜ぶも、それから程無くして死にます。シンアが呪いを全て引き継ぎ、青龍の里に攻め入る敵勢に対し呪いの能力を使うも…。

「暁のヨナ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ Twitter(shimizuSasha)】

【関連記事リンク】
【アニメ】「暁のヨナ」第12話「目隠しの龍」(ネタばれ注意)

【アニメ】「暁のヨナ」第11話「龍の爪」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第10話「待望」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第9話「ふるえる覚悟」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第8話「選んだ扉」(ネタばれ注意)

「暁のヨナ」TVアニメ公式Webサイト
「暁のヨナ」AT-X公式Webサイト