村田諒太

写真拡大

28日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に登場したプロボクサーの村田諒太が、自分たちは格闘家の中で見た目に恵まれていると冗談交じりに話した。

番組にはロンドン五輪で金メダルを獲得したプロボクサーの村田諒太、プロゴルファーの丸山茂樹、格闘家・魔娑斗がゲストとして登場した。

実は村田は人見知りだという。しかし魔娑斗は「だけどリングの上では自分が一番目立たなくちゃイヤでしょ?」とたずねると、村田は同じ番組で違うボクサーの試合があったら「自分のところが一番数字よくあってほしい」とコメントした。

話はそのまま容姿の話へと展開し、村田が「格闘家ってみんなブサイクだから我々助かりますよね?」「標準なみのちゃんとした見た目があるんで」と、魔娑斗に問いかけつつ、大胆な主張を展開した。

続けて「ボクシング界はもう…みんなヒドいじゃないですか、見た目」と村田がポツリとこぼすと、丸山は「言っちゃうな〜」と苦笑いを見せた。

そうはいっても最近の格闘家はカッコイイ、と丸山は語り「オレらが子どものころテレビで見てた、具志堅(用高)さんとか、ガッツ(石松)さんとか、さっきの輪島(功一)さんとか…まあ、ねぇ…」と複雑なフォローを入れた。

【関連記事】
中居を唸らせたアッコの副業経営