写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1995年にテレビ朝日系で放送された特撮TVドラマ『重甲ビーファイター』に登場するジースタッグとレッドルが、バンダイのアクションフィギュア「S.H.Figuarts」シリーズで立体化され、「プレミアムバンダイ」にて予約受付がスタートしている。2015年5月発送予定で、価格は10,800円(税込)。

『重甲ビーファイター』は、東映制作の「メタルヒーローシリーズ」第14作目に当たる作品で、2015年で放送20周年。全53話(51話+特別編2話)が放送され、同シリーズの中では『特救指令ソルブレイン』と並ぶ最長話数であり、「平成メタルヒーローシリーズ」として人気を博した。「S.H.Figuarts」では、現在「平成メタルヒーローシリーズ」も続々と展開中で、『重甲ビーファイター』からはブルービート、ブラックビートに続く立体化第3弾として、ジースタッグとレッドルがセットで立体化。今年10月末に行われたバンダイの大人向けコレクターズアイテムの祭典「TAMASHII NATION」でも参考出品され、話題となっていた。

『S.H.Figuarts ジースタッグ&レッドル セット』は、ブルービートやブラックビートと同様、「S.H.Figuarts」の豊富な可動域を活かし、劇中のさまざまなシーンやアクションが再現可能。専用武器のスティンガークローとスティンガープラズマー、インプットマグナムがそれぞれ付属し、さらにボーナスパーツとしてパルセイバーが3人分同梱される。セット内容は、ジースタッグとレッドル本体に加え、交換用右手首4種と交換用左手首3種×2、スティンガークロー一式、スティンガープラズマー一式、インプットマグナム×2、パルセイバー3種。

商品価格は10,800円(税込)で、予約締切は後日商品ページにて告知。商品の発送は、2015年5月を予定している。

(C)東映