羽生結弦が尿膜管遺残症で手術 全治1ヶ月半で世界選手権出場に影響か

ざっくり言うと

  • 日本スケート連盟は30日、羽生結弦の検査結果について発表した
  • 尿膜管遺残症と診断されて、同日中に手術したという
  • 2週間の入院治療と1カ月の安静加療が必要で、世界選手権に影響する可能性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング