写真提供:マイナビニュース

写真拡大

CLAMPによる漫画で、その後TVアニメ、映画、ゲームとメディアミックスで展開された大ヒット作品『カードキャプターさくら』の原画展が、東京スカイツリーの商業施設・東京ソラマチのスペース634で、12月27日から1月4日の会期で開催されている。

同原画展は、原作者のCLAMPデビュー25周年と漫画誌『なかよし』(講談社)創刊60周年を記念したもので、会場内には、原作原画やアニメ設定資料など100点以上が展示されているファン垂涎のイベント。入場料は、拝観のみの1,300円の入場券のほかに、本イベントのキービジュアルイラストの複製色紙、クリアファイルバッグ(A4サイズ対応)、クロウカードデザインのチケットホルダー(しおり1枚入り)が付属する限定グッズ付当日券3,300円も用意されている。

展示は、「日常のさくら」「戦い、成長するさくら」「想い、そして再開」「大道寺家へようこそ」に加え、『カードキャプターさくら』の関連グッズを販売する物販コーナーの5つから構成。展示コーナーでは、それぞれのコンセプト毎に、額装されたイラストやアニメのさまざまなシーンのパネルのほか、連載当時に漫画誌『なかよし』の付録や玩具なども展示されていた。また「大道寺家へようこそ」では、アニメのオープニングや名場面シーンなどをモニターで上映中。

物販コーナーでは、既存の『カードキャプターさくら』関連のグッズ類に加え、原画展記念商品である新作アイテムの数々の販売や展示、原画展のイラスト複製原画(12種類)の予約受付も行われていた。

『カードキャプターさくら』原画展期間:2014年12月27日から1月4日 10:00〜19:00(最終入場18:30)会場:東京ソラマチ5F スペース634(東京都墨田区押上1-1-2)入場料:当日券1,300円(税込)、限定グッズ付き当日券3,300円(税込)(C)CLAMP・ST/講談社

(トランジスタ)