大晦日は大荒れ!? ジャニーズ“カウコン”のTV放送ナシでファン悲鳴
<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 ゆく年を送り、来る年を迎える大晦日。

 おだやかなはずのこの日、今年に限ってジャニヲタ界は大荒れです。

 その理由は言わずもがな!

 昨年までは恒例だった“ジャニーズ・カウントダウンコンサート”(略してカウコン)のテレビ放送が、見送られることになったからです。

 この悲報は、ヲタを悲しみのドン底に突き落としました。

 せめて年末くらいは帰省したり家族と過ごしたりと、殊勝な時を過ごす気でいたヲタにとって、これはあんまりな仕打ちといえましょう。

◆大晦日は大荒れ!? ジャニーズ天下四分の計!

 ところで、『三国志』に、“天下三分の計”というのが出てきます。

 これは、軍師・諸葛孔明が提案したもので、三人の武将で国土を三分割して中国を支配しようやという策なのですが、今年末のジャニーズは、ざっくり言って“天下四分の計”みたいな感じで行くことにした模様。

 とりあえず、それぞれの軍勢がどんな感じか見てみましょう。

【1】元祖カウコン!“Johnnys’Countdown 2014-2015 ”

会場:東京ドーム 23時開演‐24時45分終演予定。
出演者:近藤真彦、東山紀之、植草克秀、岡本健一、KinKi Kids、タッキー&翼、NEWS、Hey! Say! JUMP、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST

 毎年恒例、東京ドームにジャニーズのタレントが集結して行われるカウントダウンコンサート。「カウコンのテレビ放送は無いらしい」という噂が飛び交いはじめたころから、出演者はどうなるのかヤキモキさせられたが、本年はマッチさんを中心としたアダルトな布陣で攻める様子。

【2】独占カウコン!“KAT-TUN COUNTDOWN LIVE come Here 2014-2015”

会場:京セラドーム大阪 22時開演(終演は24時をまわる予定)。
出演者:KAT-TUN

 こちらも恒例となった、KAT-TUNによる年越しライブ。単独コンサートなので、KAT-TUNとサシで濃密なひとときが過ごせる。“ハイフン”(KAT-TUNのファンのこと)なら、彼氏や姑ににらまれてもぜひ駆けつけたい。大好評のツアー“come Here”のオーラスでもあるので、盛り上がること間違いなし!

【3】テレビで年越し!“CDTV スペシャル!年越しプレミアライブ 2014→2015”

TBS系 23時45分〜
http://www.tbs.co.jp/cdtv/splive2014/
出演者(ジャニーズ):SMAP、NEWS、中山優馬、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、舞祭組、ジャニーズWEST

 ジャニ単独ではないけれど、7組のアーティストとテレビで年越しできる特番。紅白やカウコンから駆けつけるアーティストもおり、「なんとしても大晦日に自担の姿を見たい!」ジャニヲタには救済措置とも言える番組。ジャニ全員呼んでくれてもいいんですよ、と言いたくなる感じ。

【4】大晦日の華!“第65回紅白歌合戦”

NHK 19時15分〜23時45分
http://www1.nhk.or.jp/kouhaku/
出演者(ジャニーズ):SMAP、TOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Sexy Zone

 カウントダウンには寸止めの時間帯なれど、史上初5年連続で白組の司会を務める嵐をはじめ、2015年に20周年を迎えるV6らジャニからは堂々の6組が出場!2014年のフィナーレを彼らと過ごしたいヲタは、迷わず国営放送にチャンネルを合わせなきゃ!

 だいたいこんな感じの四択になる、今年のシメ。

 2つの舞台をマタにかけるジャニあり、ワンステージに集中するジャニあり。

 一年の締めくくりを誰と過ごすかは悩ましいところですが、2015年のカウコンはぜひテレビ中継していただきたい……早くもそんな思いでイッパイになる年末です。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

【みきーる】
編集者&ライター。出版社勤務を経て、2000年に独立。ふだんは『週刊アスキー』などパソコン誌や女性誌、ウェブサイトで編集・執筆。著作に『ひみつのジャニヲタ』(カバーイラスト・江口寿史)『ジャニヲタあるある』『ジャニヲタあるある フレッシュ』『ジャニヲタ談話室!』など(イラストはいずれも二平瑞樹)。ジャニヲタ歴は、約20年。KinKi Kidsの担当に始まり、現在はグループを問わず応援する“事務所担”。mixiコミュニティ“ジャニーズチケットお見合い処”管理人。Twitterアカウント:@mikiru