29日、中国のネットに「なぜソニーには信者がいるのにサムスンにはいないの?」という書き込みが登場、話題となっている。写真はサムスンのスマートフォン。

写真拡大

2014年12月29日、中国のネットに「なぜソニーには信者がいるのにサムスンにはいないの?」という書き込みが登場、話題となっている。

【その他の写真】

「ソニー教最高!」「ソニーを信じる者は救われる」とかよく耳にします。まあ確かにソニーは偉大な製品をたくさん生み出してきたよね。でもサムスンだってすごい製品を作ってきたと思うんだけど…。なんでサムスンには信者がいないんだろ?

この書き込みに多くのコメントが寄せられた。

「偉大な製品と良い製品にはやっぱり違いがあるんだよ」
「ボクは愛国者なんだけど、うちの家は日本製品ばかり。というのもね。うちの祖母は結婚当時に日本の白黒テレビを買ったんだけど、20年近くたっても壊れない。さすがにカラーが見たいって国産に買い換えたんだけどね、もうどかどか壊れるわけ。で結局ソニーに。もううちの両親は日本製品しか買わないよ」
「イノベーション、インダストリアル・デザインでソニーにかなう企業はあるかね?アップルだってかないやしない」
「だってソニーは日本じゃん」
「ソニーは技術的に進化を続けている。サムスンは?あの携帯が信仰に値するとでも?」
「片方は名誉を重んじ、もう片方は利益を重んじる。そういうことだよ」(翻訳・編集/KT)