韓国籍の親子が浴槽内とベット脇で死亡しているのを発見

ざっくり言うと

  • 29日午前、大阪市の民家で韓国籍の親子が死亡しているのが見つかった
  • 47歳の娘は生まれつきの重度の脳性麻痺で、80歳の母親が介護していた
  • それぞれ浴槽内とベッド脇で死亡しているのを、別居する親族らが見つけた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング