KAI-YOU.net 2014年度アクセスランキングTOP10

写真拡大

みなさま、こんばんは。いつもKAI-YOU.netをご覧いただきありがとうございます。編集部のよしだと申します。

今日は雨が降ってることもあって、外はクッソ寒いですね。オフィスの暖房の調子がなぜか悪く、非常に凍えています。

さて、唐突ではありますが、今回はもはや恒例行事となっている(2回目ですが)、KAI-YOU.netの2014年度アクセスランキングトップ10の記事をPV数とともに一挙ご紹介!

KAI-YOU.netは現在、1日あたり平均10記事前後、おかげさまでアクセス数は現段階で月間320万ページビューを記録しています。年の瀬のお忙しいところ恐縮ではありますが、ここでみなさまと一緒に2014年の「ポップ」をじっくりと振り返っていけると幸いです。

※(集計期間:2014年1月1日〜2014年12月29日 PV数=ページビュー数 一定期間内に閲覧されたページ数)

1位から3位まで!


第1位

 【C86】コミケ一日目のコスプレイヤーさん画像まとめ ハンパない酷暑の中、輝いてた!(609,147PV)

ウルトラセブンのエレキング擬人化! レイヤーはひなたさん

ウルトラセブンのエレキング擬人化! レイヤーはひなたさん



現在も絶賛開催中の同人即売会「コミックマーケット」から、8月開催の夏コミのレイヤーさんの紹介記事が堂々1位に……!

コスプレイヤーさんの紹介記事は毎回好評なのですが、こちらの記事が1位を獲得したのには、恐らくある一連の騒動が大きいと思います。

それはこの記事を執筆した代表の米村が、イラストレーターの岸田メル先生を岸田メル先生のコスプレをしたレイヤーさんとして、この記事の4ページ目に掲載したことです。事故か故意なのかは置いといて、この記事はメル先生本人がTwitterで反応したり、まとめサイトにも取り上げられたりと、思わぬ騒動へと広がりました。

この出来事にはまだ続きがあるのですが、それはもう少しすると登場するので、そこでご紹介します……

第2位

 渋谷のハロウィンがレベル高すぎ! 仮装コスプレギャルの激写画像まとめ(456,201PV)

2014年10月31日のハロウィン@渋谷

2014年10月31日のハロウィン@渋谷



今年は例年と比べて特に凄まじい盛り上がりで、各所で波紋を呼んだハロウィン

普段コスプレをしない若い男女が、この日だけは様々なコスプレを行い、渋谷や新宿などの繁華街に前へ進めない程の人が殺到しました。

TwitterなどのSNSでたくさんの仮装した人の画像で盛り上がり、KAI-YOU.netでも、そんな混沌とした渋谷の街へ飛び出し、その模様を記事でお伝えしました。

しかしこうしたハロウィン感溢れる盛り上がりを見せる一方で、翌日には大量のゴミの放置が報告されるなど、ハロウィンの異常な盛り上がりを問題視する声も。来年は盛り上がっている部分だけでなく、こういう側面も記事でお伝えできるようにしていきたいところです。

第3位

 “厨ポケ”狩り実況者・もこうインタビュー 「ポケモンバトルは、俺の人生」(229,858PV)

もこうさんとバトン型ペンドラーの2ショット

もこうさんとバトン型ペンドラーの2ショット



4月に公開した、ニコニコ動画やYouTubeなどのプラットフォームで人気のクリエイター・もこうさんへのインタビュー記事。

もこうさんはゲーム「ポケットモンスター」のオンラインバトルにおいて、マイナーポケモン(厨ポケと比べてステータスが低く、レーティングバトルではあまり使われないポケモン)を使って、厨ポケ(ゴリ押しで勝てる強いポケモン)を倒していく動画シリーズ「厨ポケ狩り講座」で一躍人気を伸ばしたゲーム実況主。

このインタビューでは、そんなもこうさんが「なぜ厨ポケを狩るようになったのか」「ポケモンバトルの極意」そして「ニコニコ動画での再生数の伸ばし方」などについてお話をうかがっています。

最近ではオフィシャルのゲーム実況番組に出演し、12月には初のリアルファンイベントを開催。12月30日開催の「コミックマーケット87」でも自身でブースを出展するなど、ますます活動の幅を広げています。

4位から6位でござる!

第4位

 川崎の元不良ラッパー・T-Pablowインタビュー 「HIP HOPに救われた」(225,792PV)

T-Pablowさん

T-Pablowさん



高校生ラッパーの日本一を決めるフリースタイルバトルの甲子園「BAZOOKA!!!高校生 RAP 選手権」の初代王者であり、第4回の王者でもある若きラッパー・T-Pablowさんへのインタビュー。

第1回の大会後、地元のしがらみから抜け出すために、1人で全国を駆け回ることに。

HIP HOPに救われた」と語るT-Pablowさんの生い立ちや、かつて抱えていた問題に直撃した必見のインタビューです。

公開は3月ですが、ほとんど毎日のように検索からの流入が多く、それだけ注目されている人物であることがうかがえます。

第5位

 【C85】寒空の下でこの露出! コミケ2日目コスプレ写真まとめ(206,203PV)

「ラブライブ!」より爐砲海法辞瓩海般鞏靴砲海舛磴鵐灰垢任垢諭

「ラブライブ!」より爐砲海法辞瓩海般鞏靴砲海舛磴鵐灰垢任垢諭



2013年12月31日まで開催されていた「コミックマーケット85」から、コスプレイヤーさんの紹介記事がランクイン。

KAI-YOU.netはコスプレのニュースサイトなのでしょうか?」という声が聞こえてきてもおかしくない気がしてきました。たしかに取締役2人のコスプレにかける熱量には、凄まじい何かを感じることがあります。

ぼくも去年はハロウィンやクリスマスイブの渋谷を取材し、コスプレをした方々を撮影していたのですが、今年は撮ってないなぁ……。

第6位

 【C86】岸田メル先生本人を「岸田メルコスプレ」として掲載してしまった件を謝罪しました(203,353PV)

編集長に激怒する岸田メル先生

編集長に激怒する岸田メル先生



第1位になったコスプレまとめ記事で起きた「岸田メル先生をメル先生のコスプレをしたレイヤーさんとして紹介してしまった」騒動の詳細と、謝罪にうかがった様子を綴った記事となります。

あの騒動をうけて、本来であるならばメル先生写真の撮影と掲載を行った代表の米村が謝罪にいくべきところを、当日、本当に寝坊して連絡が取れなかったため、急遽編集長の新見がメル先生のもとへ謝罪にうかがいました。ぼくはその模様を撮影していたのですが、本当に気さくに対応してくださり、とても優しい方でした。

余談ですが、記事の最後の方で、Twitterで話題になっていた本物のメル先生のレイヤーさんについてお話をうかがったあと、メル先生が関わっている虹のコンキスタドールに関するお話をうかがっているパートがあります。

Twitterでもこの流れに「話の流れが唐突過ぎる」という声が見られましたが、質問を受けたメル先生ご本人も、この唐突な質問に「え、いま!?」と驚かれていました。

7位から10位なり!


第7位

 ついにポケモンXY公式が厨ポケランキングを発表──今、オンライン対戦に何が?(197,743PV)

「ポケモングローバルリンク」で発表された総合ランキング(2014年2月26日09:00時点)/公式Webサイトのスクリーンショット

「ポケモングローバルリンク」で発表された総合ランキング(2014年2月26日09:00時点)/公式Webサイトのスクリーンショット



2月にコミュニティサイト「ポケモングローバルリンク」で、使用頻度の高いポケモンの統計データが公開。

現在も大人気の「ポケットモンスター」における「ポケモンバトル」のオンライン対戦シーンに衝撃が起きました。使用頻度の高く、能力の高いポケモン、いわゆる厨ポケについて公式が詳細な統計を発表したのです。

そんな厨ポケが蔓延するポケモンバトルシーンに一石を投じて活躍しているのが、第3位にインタビュー記事がランクインしたもこうさんです。

第8位

 DA PUMPがショッピングモールで全国ツアー無料開催中! 急げ!(191,581PV)

DA PUMP 公式Webサイトのスクリーンショット

DA PUMP 公式Webサイトのスクリーンショット



5月公開の記事。ざっくりまとめると、2000年前半に一世を風靡した人気音楽グループ・DA PUMPによるライブツアーの会場が、全国のイオンモールだったことに驚きを隠せない……といった記事になります。

ちなみに10月に公開された、ニューシングル『New Position』のインタビュー動画の中で、ボーカルのISSAさんが、このイオンモールで全国ツアーを行ったことについて語っています。



第9位

 HIPHOPの甲子園! 第5回高校生ラップ選手権、全試合レポート(178,831PV)

"ライムガンマン"RACK VS "HIPHOP相対性理論"EINSHTEINの様子



3月に開催された高校生ラッパーの日本一を決めるフリースタイルバトルの甲子園「第 5 回 BAZOOKA!!!高校生 RAP 選手権」のイベントレポート。

「高校生RAP選手権」は、今まであまり馴染みのなかった「MCバトル」というコンテンツを、より多くの人に届けたイベントでもあります。

レポートした第5回は、これまでの会場から大きく規模を拡大させ、新木場・STUDIO COASTで開催。優勝したYZERRさんは、スキルだけでなく、第1回&4回で優勝したT-Pablowさんの双子の弟ということでも話題になりました。

現在はレジェンド・ZEEBRAさん主催のレーベル「GRAND MASTER」にT-Pablowさんとのユニット・2WINとして所属し、着実に知名度を伸ばしています。

第10位

 【閲覧注意】これが噂の変態イベント! 「フェチフェスナイト」潜入レポ(162,352PV)

夜人ジジさん@フェチフェスナイト 写真協力:林健太

夜人ジジさん@フェチフェスナイト 写真協力:林健太



一部の愛好家さんたちの間で話題になっていた知る人ぞ知る変態イベント「フェチフェスナイト」に、ニコニコ動画黎明期から活動し、「踊ってみた」で大人気の男性踊り手・ただのんさんが潜入するという、何が何だかよくわからない記事です。

事の発端はKAI-YOUが毎月開催している定期イベント「勉強会」にただのんさんが来た時に、ただのんさんが極度の足フェチであることが発覚。そこにたまたまフェチフェス運営の方もいらっしゃったようで、このカオスすぎる取材企画が実現しました。

ちなみに来年は1月25日(日)に東京・千駄ヶ谷で「FETI-FES 05」の開催が決まっています。是非ともただのんさんに取材をお願いしたいところですねっ!!!

今年のKAI-YOU.netもいろいろありましたわ・・・


いかがでしょうか? 若干コスプレ関連の記事が目立ちますが、KAI-YOU.netらしい、本当に多種多様なジャンルの記事がランクインしたと思います。

12月には新たに「ログイン機能」を実装し、みなさまが自由に編集できる「キーフレーズノート」。そして記事に対して意見が書き込める「コメント機能」を導入しました。

来年はポップを届けるだけでなく、この「ログイン機能」使って、みなさまの間からポップが生まれる施策を導入していきますので、何卒よろしくお願いいたします!

あと編集者やエンジニア、デザイナー、総務やプランナーでも採用も行ってるので、KAI-YOUに興味のある方はご応募くださいね。

8月から開設したニコニコチャンネル「KAI-YOU.ch」もよろしくです!
KAI-YOU.ch(よしだ) - ニコニコチャンネル ゲーム