14年1月に撮影された初詣号

写真拡大

埼玉県北部で、羽生―熊谷―三峰口を結ぶ鉄道路線を運営する秩父鉄道(埼玉県熊谷市)は、新年の開運祈願として特別列車を運転する。運転日はSL秩父路初詣号が2015年1月1日から4日、急行開運号が1月1日から3日。

こたつ舟や駅前ミニイベントも開催

熊谷駅と三峰口間を1往復運行するSLパレオエクスプレスは、12年に客車がレトロ調にリニューアルされた。SL秩父路初詣号は日章旗、特別ヘッドマーク、正月飾りを掲出。乗車すると特別記念乗車記念証がもらえる。14年10月に旧300形カラーにリバイバル塗装された急行開運号もヘッドマークを掲出する。開運号の利用者を秩父神社に案内し、代表5名が玉串奉納を行う秩父神社 昇殿正式参拝も。

和舟にこたつを乗せたこたつ舟は1月1日から2月28日まで営業。暖まりながら長瀞渓谷の冬景色を楽しめる。1月3日には長瀞駅ミニイベントでちびっこ限定くじ引きやお正月遊びコーナーを開催する。詳細はHPを確認。