百聞は一見にしかず…食べてみるしか

写真拡大

湖池屋は2014年12月22日、「ポテトチップス みかん味」を発売した。

同社の主力商品であるポテトチップスと、冬の味覚の代表格「みかん」がコラボレーション。珍しいフレーバーに飛びついた人は多いようだが、味の感想は極端に賛否分かれている。

すっぱムーチョやオレンジ味ガムに似ているとの声も

スライスされたポテトチップスから、しっかりしたみかんの味わいが押し寄せてくる商品。同社は「ほんのり甘く、さっぱりとした味わいの新感覚ポテトチップス」としている。

ツイッターを見てみると、「みかん味のポテチってどんなんだ!?」と、発売早々飛びついた人の書き込みがあふれている。

「気になって買って食べたら意外に美味しかった」
「クセになりそう!ヤバい、開けたら止まらんw」
「最初は戸惑うけど、食ってりゃ馴染んでくる味」

など、「意外といける」という感想がある一方で、

「おいしくなかった めちゃまずい」
「相当きついねんけど」
「今年食ったものの中で一番まずいわ」

と、かなり辛らつな声も上がっている。

また、同じ湖池屋の「すっぱムーチョ」や、丸川製菓の「フーセンガム」のオレンジ味を思い出す、など、他の菓子に例える感想も多い。

価格はオープン。