シエラレオネ共和国から帰国した東京都の30代男性がエボラ出血熱感染の疑い

ざっくり言うと

  • シエラレオネ共和国から帰国した30代男性に、エボラ感染の疑いがあるという
  • 29日未明に体温を測ったところ、38.2度だったとのこと
  • 男性は23日に帰国し、自宅で待機を要請されていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング