来場記念のプレゼントも!海抜251mのサンシャイン60展望台で初日の出を

写真拡大

海抜251mの場所にある池袋のサンシャイン60展望台では、地上で見るより約3分早く初日の出が見られるんだとか。実際に2015年元旦の初日の出時間は、東京地方が6時50分ごろなのに対して、展望台では6時47分ごろの予定。3分早く初日の出が拝める・・・ということは、おめでたい初日の出をちょっと先取りできる?

そこで、来年もサンシャイン60展望台では「元旦 初日の出営業」を実施! 初日の出までにスタンバイできるよう、1月1日(木)の早朝5時30分より展望台を開場。普段は地下1階から60階までわずか35秒のシャイニングエレベーターを使うけれど、この日は1階のエレベーターホールから展望台へ。

展望台の東方面は東京湾なので、東京スカイツリーと一緒に初日の出を。さらに、お天気が良ければ、南方向には富士山もくっきり見える! 元旦から富士山が見えたら、きっと気分もあがるはず♪ 

「初日の出を見に来られたお客様には記念品として日付入りの『初日の出 オリジナルピンズ』を、先着300名様にプレゼントいたします。ご来場の記念になりますので、ぜひどうぞ」と、広報担当の鳴海さん。この日は展望台のカフェラウンジ「エアーシップ」もいつもより早くオープンの予定だから、ちょっと小腹が空いても大丈夫。

「サンシャインシティ内には水族館やプラネタリウムなどもありますし、サンシャインシティ専門店街アルパB1噴水広場では、各店舗の福袋を集めた『福袋市』も開催されますので、こちらもオススメですよ」(同)
開放的な景色が広がる中で、2015年の初日の出に向かって新年の誓いを立ててみる?