円安が進むと生活はどのように変わるのですか?
円安傾向が進んでいる昨今、大規模な金融政策が実施され、市場の動向に注目が集まっています。教えて!gooには、円安が生活に与える影響について質問が寄せられました。

円安で日本人の生活は直撃受けますか?

相談者は、輸入品の値上げなど円安が止まらないことについて言及。これからインフレで生活が苦しくなるかどうか質問しています。果たして今後の生活はどうなっていくのでしょうか…。

■円安におけるメリット

円安にはメリットとデメリットがあるとの回答が寄せられました。まずは、円安で受けるメリットについての回答から見ていきましょう。

「自動車業界に勤めていれば、恩恵が受けられそうですね」(mitu0129さん)

「インフレに強い株や不動産を持っている人が潤います。金持ちがさらに金持ちになり、二極化が進みます」(ririkuroさん)

続いて、calpiceさんは、円安のメカニズムを考慮した上でコメント。

「円安が起こす出来事というのは輸出の増加→輸出企業の給料増加→国内への消費→国内企業の給料増加です。ですので、輸出企業でない限りは円安になってもすぐに恩恵は受けられません。このギャップが生活苦という状態になるのかと思います。これが好循環すれば生活が楽になるでしょうが、どうなるかは神のみぞ知るというやつですね」(calpiceさん)

■円安のデメリット

次に円安におけるデメリットについての回答を見ていきましょう。

「食料品などは輸入が大多数なので、どんどん影響が出てくると思います」(mmcqcqさん)

「自分は、海外から物を輸入する輸入商社に勤めているので、円安を直球で影響を受けていますね。円が80円なのか100円なのかで、粗利益が約20%減ってしまい、収入にも被害を被りそうです」(mkodaさん)

一方「適度なインフレは必要です」と回答するのはmisaki3919さん。インフレによるメリットデメリット双方について回答を寄せています。

「資産価値が上がることによって、購買意欲が高まり景気を浮上させつ効果があります。また、インフレにより貨幣価値は下がるので住宅ローンの負担感も減少します。円安のデメリットもありますが、メリットもあり150円程度まで円安が進んでも問題ないと思われます」(misaki3919さん)

メリットデメリットを踏まえた上で特徴を見極め、意識した生活を送ることも重要と言えそうです。pontakoronさんは、過去に経験した円高も踏まえてこのように回答を寄せました。

「かつては1ドル360円でも大丈夫だったわけですからそんな悲観的にならないでもいいんじゃないでしょうか」(pontakoronさん)

一言に円安と言っても、業種などによってさまざまなメリットとデメリットがあるようです。円安をうまく活用して生活を向上させる方法もあるかもしれませんね。

1000本 ノッカーズ(1000 knockers)