「グランツーリスモ6」のためにデザインされた、インフィニティのコンセプトカー公開

写真拡大

インフィニティがヴィデオゲーム「グランツーリスモ6」向けに創造した「Vision」を動画と画像で紹介。

SLIDE SHOW FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN FULL SCREEN 「「グランツーリスモ6」のためにデザインされた、インフィニティのコンセプトカー公開」の写真・リンク付きの記事はこちら
02-939238_5491244487e7e

2/9チームは、最初のスケッチをデジタル処理で磨き上げ、手作業でクレイモデルを製作した後に、デジタルモデルとして仕上げた。

03-939316_54913d5a81128

3/9デザインのプロセスでは、空力性能やエンジン性能などの技術的条件も実車同様に考慮された。

04-939239_5491244418267

4/9空気の流れやダウンフォースも正確にモデル化されている。

05-939256_54913d5ad05e7

5/9あまり現実的ではないが、視覚的なインパクトは強烈なシザースドア。

06-939266_54913d5b4e6ca

6/9すべてのコンセプトカーがそうであるように、これもまた将来のインフィニティの市販車の方向性を示すデザインステートメントの役割を担う。

07-939273_54913d5b163e0

7/9インフィニティによれば、この車は「美女であると同時に野獣」であり、「パワフルで官能的で大胆不敵」だ。

08-939236_549124449da33

8/9プレスリリースによると、Visionの前後質量配分は45:55で、「積極的にリアを流して走る楽しさを感じることができる」という。

09-939319_54913d5a4dd7d

9/9INFINITI CONCEPT Vision Gran Turismo

Prev Next PAUSE EXIT FULL SCREEN 01-939237_549124447400f

このクルマは、インフィニティ北京のデザイナーたちの手描きスケッチから出発した(文末の動画参照)。

02-939238_5491244487e7e

チームは、最初のスケッチをデジタル処理で磨き上げ、手作業でクレイモデルを製作した後に、デジタルモデルとして仕上げた。

03-939316_54913d5a81128

デザインのプロセスでは、空力性能やエンジン性能などの技術的条件も実車同様に考慮された。

04-939239_5491244418267

空気の流れやダウンフォースも正確にモデル化されている。

05-939256_54913d5ad05e7

あまり現実的ではないが、視覚的なインパクトは強烈なシザースドア。

06-939266_54913d5b4e6ca

すべてのコンセプトカーがそうであるように、これもまた将来のインフィニティの市販車の方向性を示すデザインステートメントの役割を担う。

07-939273_54913d5b163e0

インフィニティによれば、この車は「美女であると同時に野獣」であり、「パワフルで官能的で大胆不敵」だ。

08-939236_549124449da33

プレスリリースによると、Visionの前後質量配分は45:55で、「積極的にリアを流して走る楽しさを感じることができる」という。

09-939319_54913d5a4dd7d

INFINITI CONCEPT Vision Gran Turismo

カーデザイナーが、どんなルールも一切気にしないでいい、と言われたとしよう。つまり、物理法則や空気力学の法則、歩行者安全性のための規定、そしてあらゆる意味での実用性を、すべて無視していいということだ。

結果として生み出されるのは、おそらくこの「INFINITI CONCEPT Vision Gran Turismo」のようなものだろう。

率直に言えば「やり過ぎ」とも思えるこのコンセプトカーは、インフィニティが「PlayStation 3」用のヴィデオゲーム「グランツーリスモ6(GT6)」のためにデザインしたものだ。

彼らの言葉を信じるならば、このワイルドなデザインは、「インフィニティの未来の高性能車はどんなルックスになるか」を示したものだという。確かにVisionは、2014年のロサンゼルス自動車ショーで最も魅力的な車のひとつだったインフィニティの550馬力のコンセプトカー「Q80インスピレーション」とよく似ている。

このゲームを持っていれば、無料ダウンロードですぐにVisionを入手できる(2014年12月現在)。インフィニティ以外にも、すでに数多くの自動車メーカーが、GT6のために「ヴァーチャルなコンセプトカー」を創造している(他社の例はリンク先を参照)。

TAG

CarDesignGameGranTurismoInfinitiVideo