機能制限をタップ

写真拡大 (全2枚)

子供にiPhoneを使わせる時、一番の心配事といえばやはりアプリの課金。知らない所で課金を積み重ねてしまい、ある日まとまって高額の請求書がドカンとやってきたらたまりませんね。

以前、こちらでスマホで間違えてアプリ課金しないよう防止する方法を紹介したのですが、今回はそのiPhoneバージョンのご紹介です。

他の人にiPhoneを使わせる時は勿論ですが、自分でも余計なアプリを購入して散財しないように気をつけたいという時は、今回紹介するiPhoneのアプリ課金機能を無効にする方法を実践してみましょう。

 

■iPhoneのアプリ課金機能を無効にする方法

iPhoneのアプリ課金を無効化するためには、まず【設定】をタップします。

次に【一般】をタップします。

【機能制限】をタップします。

【APP内課金】をタップしてオフの状態にします。

【APP内課金】がオフの状態になっている限り、iPhoneでの課金は全て無効化されます。

最近有料のアプリばかりインストールしているので、しばらく節約したいという時に便利な方法ですね。