20141125-bar-01-001
【Android】いつも使うアンドロイドのアプリ設定を簡単にする方法があった!

たくさんの便利なアプリがそろっているAndroid。たとえば、撮影した写真を見るだけでも何十という有名アプリがあります。いろいろアプリを入れて試してる人も多いんじゃないでしょうか。

そこでやっかいなのが、写真を開くアプリをたくさん入れてしまうと対応するアプリが「アプリケーションを選択」としてズラリと表示されること。一回くらいならいいのですが、二回、三回とアプリを選ぶ作業を繰り返すうちにめんどくさくなってきます。

しかも「毎回」ボタンをタップすれば、「今後はいつもこのアプリで開いていいよ」という設定ができるのに、それを解除する方法がわかりにくいのがネックです。

基本動作を設定しつつ何秒か待ってくれる設定ができる

そこでご紹介するのが、この「Better Open With」です。

Better Open With

制作: Giorgi Dalakishvili価格: 無料平均評価: 4.2(合計 1,281 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

このBetter Open Withを入れると、「ふだんどのアプリで開くかの設定」をファイルの種類ごとにおこなえます。さらに、「いや、今回は別のアプリで開きたい!」というときのために、数秒間アプリ一覧を表示して待ってくれるのです。これは便利!

たとえば写真を開くときは「ギャラリー」アプリを使うけれど、ほかのアプリも選べるよう一覧を出して3秒待ってくれる…といったことができます。何秒待つかはお好みで設定できるので、せっかちな方は1秒でもかまいません。のんびりした人は3秒くらいがちょうどいいかも。

Androidの「どのアプリで開くか」設定は、Windowsの「関連付け」とおなじでちょっとわかりづらくて面倒ですが、Better Open Withを使えば使い勝手がぐんとよくなりますよ!

アンインストールや「無効化」の技と合わせてお試しあれ。