ご当地ランチパック

写真拡大

山崎製パンは2014年12月26日、人気菓子パンブランド「ランチパック」から、全国各地の特産品を使用した新作の「ご当地ランチパック」7品を発売した。

スペシャルサイトで7品の"人気ランキング"を発表

東日本、中部、北陸、近畿、中四国、九州の各地区の特産品の中から「ランチパック」とマッチングのより良い素材を選出。合計100種類を超える候補の中から、東日本地区は北海道「富良野産メロン」と群馬県「上州牛」、中部地区は三重県「松阪牛」、北陸地区は石川県「五郎島金時芋」、近畿地区は兵庫県「神戸ワイン」、中四国地区は岡山県「蒜山ジャージー牛乳」、九州地区は「鹿児島県産黒豚」と定め、それぞれの特徴を生かした"ご当地ランチパック"「富良野産メロンのクリーム&ホイップ」「上州牛肉入りコロッケ」「松阪牛肉入りコロッケ(タルタルソース)」「五郎島金時芋あん&マーガリン」「ハンバーグ(神戸ワイン入りデミグラスソース使用)」「カスタードクリーム&ホイップ(蒜山ジャージー牛乳入りクリーム使用)」「鹿児島県産黒豚メンチカツ」を開発・商品化した。

15年1月31日までの期間限定販売。

販売期間中は、「日本全国ランチパック選手権」シリーズと銘打ち、インターネット上の「ランチパックスペシャルサイト」で、売り上げを元にした7品の人気ランキングを発表する。