ストリート750

写真拡大

ハーレーダビッドソンジャパン(東京都新宿区)は、次世代ライダーを刺激するニューモデル 「STREET(ストリート)750」を2015年2月27日に、全国の正規販売網(一部店舗を除く)で発売する。15年1月2日から先行予約の受付を開始する。価格は今後発表する。

新型水冷Vツイン「レボリューションX」搭載

若年層ライダーとアーバンライダーをターゲットにしたモデル。14年5月に富士スピードウェィで開催された「ハーレー・オーナーズ・グループ(HOG)NATIONAL RALLY  BLUE SKYHEAVEN」で初めて公開された。

街乗りにマッチする新型水冷Vツインエンジン「レボリューションX」を搭載。その俊敏な動きと「"Look,Sound,Feel"がハーレーダビッドソンであることを証明」 しているという。

開発に際しては、米ハーレーダビッドソンが掲げる顧客本位の考え方に基づき、世界中の若年層3000人から集められた意見が反映したという。