栃木県で住宅全焼 愛犬を助けようと家に戻った飼い主が死亡

ざっくり言うと

  • 栃木県で27日、木造住宅が全焼して85歳男性が死亡、息子の遺体が発見された
  • 息子は父親を救出後、飼い犬を助けようと家の中に戻ったという
  • 85歳男性は、妻と長男夫婦の4人暮らしをしていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング