高濃度プラズマクラスターイオンを搭載し車内をクリーンに!

写真拡大

シャープは、車内の微細なホコリや花粉が気になる人向け「フィルター搭載タイプ」の「車載用プラズマクラスターイオン発生機」3機種を12月に発売。

フィルターを搭載した「IG-GCF15」は、高濃度プラズマクラスター25000を搭載。3種類の空気清浄フィルターとともに気になる車内のニオイに素早く効果を発揮してくれる。さらに、気になるPM2.5にも対応し、微細なホコリや花粉もキャッチする。空気の汚れを検知して運転を自動で制御する「ホコリセンサー/ニオイセンサー」も搭載した。後部座席のアームレストや運転席または助手席のシートバックに取り付け可能。

カップホルダーに手軽に設置できる「IG-GC15」は、車内の気になるニオイをスピード消臭。

軽自動車などのカップホルダーの少ない車用の「IG-GC1」は、カーエアコンの吹き出し口に取り付けられるタイプ。エアコン使用時にプラズマクラスターイオンを気流に乗せることで車内を浄化してくれる。エアコンを使わない時は、ドライバーの顔周辺にプラズマクラスターイオンを届けてくれるので、肌の保湿に役立つ。