三井住友銀行の新窓口システム タブレットで混雑解消

ざっくり言うと

  • 三井住友銀行が新型の銀行窓口端末「SMBCステーション」を開発した
  • タブレットをベースに、銀行の窓口で顧客が直接操作できる端末
  • 窓口業務の効率化と顧客満足度の向上に貢献するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング