王金剛選手が2年間の登録抹消 窃盗容疑で逮捕されるも不起訴

ざっくり言うと

  • 日本バレーボール協会は26日、王金剛を2年間の登録抹消とする処分を決めた
  • 同選手は窃盗容疑で逮捕され、不起訴となっていた
  • 同協会はこうした選手への処分について「前例がない」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング